商品情報にスキップ
1 4

ROUJEWEL®︎

No.33 クレオパトラ

No.33 クレオパトラ

通常価格 ¥2,418
通常価格 セール価格 ¥2,418
セール 売り切れ
税込 配送料はお支払い時に計算されます。

No.33:Cleopatra

国:コロンビア

標高:1700〜1850m

エリア:バジェ・デル・カウカ県エル・アギーラ地区

品種:カスティージョ

生産者:コーセントラル農協

生産処理:ウォッシュド

プロファイル:シトラス、黒糖、オレンジ


「賽は投げられた。」紀元前49年、元老院派に背いてルビコン川を渡り、ローマ内戦が開戦。属州ガリアに入ることは、法により禁じられていました。国法を破るという、暴挙に出るその時、放ったとされるこの言葉は、覚悟の言葉として、今もなお、多くの人に語り継がれています。最後は腹心の謀反に遭い、「ブルータス、お前もか。」と世を去ったカエサルが、こよなく愛した人。それが、エジプトの至宝、クレオパトラです。今回のロットは、そんな歴史上の物語をもとに、命名されています。クレオパトラは、標高1700mから1850mの、山肌で栽培され、太平洋の強い海風と、アンデスからの山風に育まれ、寒暖差が大きい、厳しい自然環境の中で育てられます。完熟した赤実のみを、丁寧に手摘みで収穫し、農園内に湧き出る、清らかなアンデスの清水で、古典的な水洗処理を行い、サンドライで仕上げます。マイルドで雑味がなく、なめらかな深い味わいと、芳醇な香りがあります。また、やさしいフルーツの様な風味もあり、ハイローストから、シティローストで焙煎すると、とても爽やかな味わいを、楽しむことができます。このクレオパトラというブランド豆を、最初に作ったのは、バジェ・デル・カウカ県、エル・カイロ地区にあった、フィンカ・ラ・ミランダ、別名ミランダエステートという、コロンビアスペシャルティに認定された、名農園です。こだわり抜いた製法と、圧倒的な品質で、世界中から愛された農園でしたが、残念ながら、現在は閉鎖されてしまっています。この味は人類の遺産、後世に伝えるべきと、跡地やその周辺に集った、小規模農園が協力し、バジェ・デル・カウカの、エル・アギーラ地区へと生産場所を移し、カッピングを繰り返しながら、ロットを精選し、その味わいを守っています。そのミランダ・エステートの農主が、シーザーという名であったため、シーザーがこよなく愛する、すなわちクレオパトラであるとして、そう呼ばれるようになりました。単一農園のブランドではなくなったものの、シトラス系の爽やかな酸味と、クリーミーなコクのバランスを上手く再現し、その生産を続けることに成功しています。

詳細を表示する