商品情報にスキップ
1 4

ROUJEWEL®︎

No.25 ジャガー

No.25 ジャガー

通常価格 ¥2,918
通常価格 セール価格 ¥2,918
セール 売り切れ
税込 配送料はお支払い時に計算されます。

No.25:JAGUAR

国:コスタリカ

エリア:トレスリオス地方 タラズ地方

標高 1,400~1,700m

品種 カツーラ、カツアイ等

生産者:ボルカフェ&FUNDAZOO

生産処理:ハニープロセス

プロファイル:トフィー、キャラメル、トマト


ジャガー

「中米のスイス」と呼ばれ、軍隊を持たない平和主義の国、コスタリカ。 「地球幸福度指数」No.1に選ばれたり、国をあげて環境政策にも取り組んでいたりと、独自の取り組みをすすめています。今回のロットは、近年の森林伐採によって絶滅危惧種に指定された「ジャガー」を守るためのプロジェクトとして栽培がスタートしました。コーヒー豆1ポンド(約450g)当たり、最低1セントが寄付され、森林を守る活動に活かされています。コーヒー栽培の歴史は古く、アラビカのウォッシュドは高級品として知られてきましたが、スペシャルティコーヒーの流れの中で、さらに独自性を発揮していくべくハニープロセスが考案されたり、トレーサビリティの向上を目指したマイクロミル革命など工夫を重ね続けています。


イエローハニー

5段階あるハニー製法の中でも、甘味とのバランス感を重視したイエローハニーで仕上げられています。サンホセ郊外にあるサンディエゴ工場にて、1週間以上の乾燥工程を経て、適切な水分値まで下げられる間に甘味成分が豆の中へ浸透し、柑橘感やキャラメルフレーバーとともにまろやかな口当たりと繊細な口当たりを醸し出します。ハニープロセスは、どれだけのミューシレージを残しているかでブラック・レッド・イエロー等の色が決まるとされていて、糖度の高いミューシレージを晒す分腐敗しないよう乾燥時の入念な管理が必要となります。


生産者

ボルカフェ・コスタリカは、サスティナブルコーヒーを扱う企業として有名です。2010年から開始されたこのジャガーコーヒープロジェクトは、高い品質水準を満たした1,500m以下の小農家が育てた完熟チェリーのみを使用して作れらています。関わる小農家の方々や、そのコミュニティの向上、環境保全も含めて製品の基準値を設けています。ジャガーコーヒーは東南アジアで行われている伝統的な精選方法で作られていて、手選別、自然発酵を行い、機械乾燥ののち天日乾燥という手順を踏み輸出されます。FUNDAZOOは土壌研究、生態系管理、環境教育を通した自然環境の保全活動を行なっている団体です。学生へのワークショップ、植林、動物園の環境改善、展示会等を開催するとともに、各団体との協力体制つくり、自生植物の保護団体や、環境保全委員会などと活動を行なっております。ボルカフェ・コスタリカは、ジャガーコーヒーの売り上げに対して1ポンド(450g)あたり1セントの寄付を行い、その寄付金は保全活動・研究分野に活用されます。またこの協力協定は、一般消費者がこのコーヒーを購入することによって、コスタリカのジャガー保護の活動に貢献することを意味します。

詳細を表示する