商品情報にスキップ
1 4

ROUJEWEL®︎

No.18 カハマルカ

No.18 カハマルカ

通常価格 ¥2,418
通常価格 セール価格 ¥2,418
セール 売り切れ
税込 配送料はお支払い時に計算されます。

No.18 Cajamarca

国:ペルー

エリア:カハマルカ州 サンイグナシオ県 サンペドロ村

標高 : 約1,500m
品種 : ティピカ、カティモール、パチェ他
生産処理 : ウォッシュド

生産者:カハマルカ農園組合

プロファイル:マスカット、ピーチ、カカオ


観光都市としても有名で、かつてはインカ帝国の主要都市として栄えたペルー北西部に位置するアンデスの街・カハマルカ。観光地となっている市街地の標高は2750mと、富士山の7合目ほどで非常に高いですが緯度が低いため気候は比較的温暖です。世界中の旅行者がひしめくクスコにはない開放的な柔らかい雰囲気も魅力的で、街を見下ろすサンタ・アポロニアの丘とその頂上へ続くカハマルカ名物の急な石段を登った頂上からは、アンデスらしい色あせた赤茶色の家並みと、その背後に広がる山々を一望することができます。街の中央に見えるアルマス広場には、インカ帝国時代の皇帝・アタワルパがスペイン人の侵略者たちに捕らえられ、その魂が天上界へと旅立った場所という言い伝えが残されています。そんな歴史深いカハマルカは、年間を通して温暖で気温が安定していること、また、標高が高く、肥沃な土壌であることなど、いくつもの条件が重なり、ペルーのスペシャルティコーヒーの名産地として知られています。カハマルカは、他エリアに比べて大農園が多く生産性も安定していますが、一方で伝統的な農法も継続的に行っています。この地域の生産者は、剥ぎ取って不要になったチェリーの果肉を堆肥にしたり、土の性質に合ったシェードツリー(日陰を作るための樹木)を植えて環境負荷を最小限にしたりと、サステナビリティへの意欲も高く、スペシャルティの名に相応しい取り組みを続けています。

詳細を表示する