商品情報にスキップ
1 4

ROUJEWEL®︎

No.14 ボラベン

No.14 ボラベン

通常価格 ¥2,784
通常価格 セール価格 ¥2,784
セール 売り切れ
税込 配送料はお支払い時に計算されます。

No.14 Bolaven

国:ラオス

地域:東部アンナン山脈ボラベン高原

標高 :1,200m~1,400m

品種 :ティピカ

精生産処理:フルウォッシュド

生産者:複数の小農家

プロファイル:マンゴー、バナナ、ダークチョコレート


ラオス南部のボラベン高原は、ラオスにおける一大コーヒ一栽培地域です。古くからコーヒー栽培が盛んで専業農家も多く、海外企業の進出も増えてきています。ティピカは、コーヒーの原種に最も近いとされる希少な品種です。2000年頃まではどの農園も、品質や栽培方法にこだわらずに生産効率を重視する傾向が強く、収量の低いティピカ種の樹はほとんどが切りたおされてしまいました。しかし、国際相場に左右されない高品質のコーヒーをつくるためには、その土地にあった良い品種を残していくことが非常に重要で、そのティピカを守ろうという動きが今回のボラベンの高品質なロットを生み出しました。ティピカ種は、植民地時代にフランスからラオスにコーヒーが持ち込まれたときから大切に育てられてきました。優れた香味をもつと言われていますが、収量も少なく、病害虫、とくにサビ病に弱いという弱点があります。多収量品種に切り替える農園が多い中で、ボラベンは品質向上を最優先事項とし今もなお、ティピカの栽培にこだわり続けています。ラオス南部ボラベン高原は海抜1200m前後の高原地帯で年間雨量も豊富、さらに火山性の土壌で、コーヒー

栽培にはうってつけの土地です。栽培から加工まで、すべて農園自身で一括管理しています。

詳細を表示する