商品情報にスキップ
1 4

ROUJEWEL®︎

No.02 ドーナス・ド・カフェ

No.02 ドーナス・ド・カフェ

通常価格 ¥569
通常価格 セール価格 ¥569
セール 売り切れ
税込 配送料はお支払い時に計算されます。

No.2-24:Donas do Café


国:ブラジル

標高:1100-1150m

エリア:南ミナス(ノーヴァ・レセンデ/カンペストーレ/アルピノーポリス)

品種:イエローブルボン他

農園名:プラタ農園、ポッセス農園、パルミタル農園、キタ農園

生産処理:パルプドナチュラル

生産者:4名の女性生産者

プロファイル:みかん、サトウキビ、ヘーゼル


Project

Donas do Café(ドーナス・ド・カフェ)は、長年ブラジルのスペシャルティコーヒー市場をけん引してきたSMC社とブラジルの大手農協であるCooxupéが中心となり、コーヒー産業に携わる女性たちの生活に変化を齎そうという目標のもと、2020年に立ち上がったプロジェクトです。これは、両社の組合員やパートナーに市場の情報提供や技術的トレーニング、カッピングを通した品質評価、そして農園の管理方法などのノウハウを提供し、時には農技師を派遣しフォローアップしながら女性生産者の成長をサポートするとともに、スペシャルティコーヒー市場についての知識を深めてもらおうという取り組みです。



女性生産者の活躍を願い

SMC社のマネージャーのマリア・ディルセイア・メンデス氏はBSCA(ブラジルスペシャルティコーヒー協会)の会長も務め、Caxambu農園のオーナーで大学の教授でもあったカルメン・ルチア・チャベス・デ・ブリト氏ら、ブラジルのコーヒー産業を支えてきた女性リーダーたちが先頭に立ち、自身の経験を伝え、コーヒー産業に関わる多くの女性がキャリアを形成できるように懸命に活動を行っています。ここ数年、コーヒー業界における女性の活躍は目覚ましく、彼女たちが生産するコーヒーへの需要も国内外で同じように高まっています。Donas do Caféプロジェクトは、彼女たちのスペシャルティコーヒー市場への参入を後押しし、強いパートナーシップを構築しながら、女性生産者の成長と活動の向上を支えていこうとしています。今回のロットは、そうしたDonas do Caféプロジェクトを通して活動する、女性生産者によって生み出されました。そして、彼女たちのスペシャルティロットがDonas do Caféの名を冠して、そのメッセージを強めて世界中に届けられています。



4人の生産者

プラタ農園(ノーヴァ・レセンデ)
マルレーニ・マガリャエス・バチアン氏が経営。コーヒー生産農家の娘として生まれたマルレーニさん。両親からコーヒー生産の全てを学び、現在は農園を継ぎ、家族で農園のコーヒー生産に従事、農園の中心的な役割を担っています。恵まれた気候条件や平坦な地形を味方につけ、厳選したコーヒーの収穫にこだわっています。

ポッセス農園(カンペストーレ)
ジュリアナ・ベルナデス氏が経営。コーヒー農家に生まれたジュリアナさんは、家族の手伝いをしながらポストハーベストに長年力を注ぎ、農園に貢献してきました。ポッセス農園は、彼女の知見と素晴らしいコーヒーを生み出すために夫と作り上げた農園です。コーヒーへの愛情をいつも大切にしています。

パルミタル農園(カンペストーレ)
エリザベティ・フランコ氏が経営。元々、教育分野で働いていたエリザベティさん。農園を営んでいた父からパルミタル農園を相続した事がコーヒー生産に専念するきっかけとなります。教育者のころから、父の仕事への姿勢が最大のお手本だったと語り、そんな父の残した素晴らしい農園を家族兄弟で受け継いで、父に恥じない素晴らしいコーヒーを作りたいと尽力しています。

キタ農園(アルピノーポリス)
タイアーニ・ミランダ氏が経営。農園で生産するスペシャルティコーヒーの品質、そしてその献身的な姿勢は、家族の誇りと語るタイアーニさん。彼女は農園の後継者として相応しい人物になれるように、大学で農学を学び、父の経営を手伝いながらキタ農園の未来を切り開くべく、日々情熱を注ぎ努力を重ねています。



素性の良さ

オレンジやミカンをおもわせるフレッシュなフレーバーとブラジルらしい香ばしさ、明るい酸の印象が特徴的でカップは非常にクリーン。サトウキビのようなさらっとした甘さも全体の風味傾向とバランスが良い。

 

詳細を表示する